全国にある競馬場の特徴とユニークな試みを紹介

全国に散らばる各競馬場の楽しみ方

競馬好きの方もあまり興味がない方も、一度は行ってみたい全国の競馬場を紹介していくサイトです。
競馬は好きで毎週ウインズに通っているけれど、実際の競馬場に足を運ぶことは少ないという方もけっこういると思います。
自宅から競馬場まで距離があるから行けない方も多いでしょう。
現在は各ウインズでも巨大画面で臨場感あふれるレースをライブ中継で観ることができますが、やはり一度いや年に数度くらいは、あの歓声やどよめきが地鳴りのように鳴り響く競馬場で観戦を楽しみたいものです。
一度も競馬場に行ったことがないという競馬初心者の方や、あまり興味がない方も、競馬好きのお父さんや恋人と一緒にぜひ行ってみて欲しいのです。

競馬そのものにハマる可能性もあれば、馬が美しく走る姿に感動を覚えるかもしれません。
そして、競馬場には意外にユニークなスポットもあったりします。
家族連れで1日楽しめる競馬場もあったりするんです。
そんなわけで、このサイトでは競馬そのものというよりは、行ってみたくなる競馬場の紹介をさせて頂こうかなと思っています。
とその前に、利用価値のある競馬情報サイトを紹介します。
競馬情報サイトスピリッツでは、未経験の方から、商材に関するお問い合わせ、コラムなど、情報サイトの中でコンテンツが充実しており、利用価値の高いものです。一度足を運んでみてください。
競馬には中央競馬と地方競馬がありますが、このサイトでは中央競馬、いわゆるJRA(日本中央競馬会)を中心に取り上げていきます。
この点、地方競馬でも独自の工夫で盛り上がっている所があります。
たとえば、代表例が東京シティ競馬の大井競馬場でしょう。
トゥインクルレースとして、全国の競馬場に先駆けてナイトレースを開催し、その後も女性が楽しめるための工夫や、カップルで楽しめる工夫、初心者でも分かりやすくレースを始められるガイド機能を設けるなど、他の競馬場のリーダー的存在として頑張っています。
フードコートも充実しており、夜ディナーを食べお酒をたしなみながらレース観戦ができるなど魅力的な競馬場になっています。

一方で、地方競馬では客数の減少や資金難など経営難から競馬場を廃止するところも出ており、残念な一面もあります。
JRAの大きな競馬場がある周辺地域では、地方競馬も盛んなところが多い気がします。
競馬ファンが集まりやすいからかもしれないですね。
JRAには全国に10の競馬場があります。
北海道の札幌競馬場と函館競馬場・福島県の福島競馬場・新潟県の新潟競馬場・東京都府中市にある東京競馬場・千葉県の中山競馬場・愛知県の中京競馬場・京都の京都競馬場・兵庫県の阪神競馬場・福岡県の小倉競馬場です。
そのほか東京の世田谷に馬事公苑、横浜の根岸には根岸馬事公苑や馬の博物館があり、馬と触れ合うことができます。